挫折の繰り返し

こんにちは。

オパールフェアも無事に終了し、
あれやこれやと時間は過ぎております。

今日は打合せがありました。

かなり前に書いたことがあるかもですが、
かれこれ4年ほどかかっている
新作の商品について。

サンプルはできているのですが、

それを量産をする時にあれこれと
細かい問題の山積みで全然前に進んでいません。

4年かけてきたのに、このままだと
商品化できない可能性もある。

元々は1年くらいで商品化できると思っていたのに、
それができず。

もう何回、やり直し、試作の作り直し、
業者さんとの話合いを重ねて。。。

新しい業者さんを探して。。

数え切れません。

その間に業者さんもリタイアするところ、
ただただ金額を上げてくるとこと、

もうどれだけ、何回挫折しそうになったかわかりません。

これだけやってきて、これだけ費用もかけてきて
今日はまたゼロに戻った感じです。

いつか商品化できて
お見せできるときには
たったこれだけ?というようなものだと思います。

この4年くらいを振り返ると
この試作、取り組みだけで
かなりの情熱を費やしてきたのに、
また、ゼロです。

そのゼロになるのも、
もう業者さんが面倒くさがっているのが
途中途中、感じていました。

あ~、嫌なんだろうな。と。

私もやるからには
そんな想いで携わってもらうくらいなら
止めてしまった方が良い。

そんなことも思いながら、
今はまたゼロに戻ろうとしてます。

でも今までの挫折感と何だか気持ちが違います。

4年が水の泡となる訳ですが、
なんだか心地良い。

嫌な気持ちで進められるくらいなら
断ってもらった方がよっぽど良い。

だから、

「苦しみながら進めるより
これがあかんかったとしても
何か良い解決方法があるか
楽しみながら進めたいんです」

と、言いました。

だから、結局、物作りって、
人の心なんだと思います。

これが失敗に終わって
売り出すことができなくても

きっとこの挫折を乗り越える
強靭な気持ちは手に入れることは
出来なかったと思う。

「焦りすぎです」

と、言われました。

私からすれば、焦りすぎでなく

情熱の熱量の違いです。

本気で取り組んでもらえないとなると
本気で良いものはできない。

できない事ばかりに目を向けられると
できる方向への可能性が潰されてしまう。

物に人の気持ちが宿るって
こういうことなのかなと思いました。

今日はひとりでビールで乾杯。

なぜ、乾杯か。

ゼロに戻ったので、
次の手を考えています。

そう、私の心は晴れています(笑)

LATEST BLOG

最新のブログ

あれよあれよと

グランスリング 入荷 & 天然100%エメラルド

不織布

more

ONLINE SHOP

オンラインショップ

科学的な根拠はなくとも、
見た時に何かを感じたり、癒されたり。
もうそれが石からのメッセージ。
地球が産み出した天然石を身にまとう贅沢。
きっと何か必然として起こりうる出会いの神秘。

商品ページはこちら

News Letter

ニュースレター登録

新作アイテム・再入荷などの情報をお届け!

CONTACT

お問い合わせ

ご不明な点などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

SHOP

店舗情報
maruu

大阪あべのハルカスタワー館1階

〒545-8545

大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43MAP

営業時間:10:00〜20:30

TEL:06-6625-2303