maruu

人生を美しく遊ぼう

menu

TEL.06-6625-2303

想いを形にする

あべのハルカス近鉄本店、天然石アクセサリーショップMARUUです。

 

今日は独り言ブログです。

 

たまに大好きなオパールを手放すのは
寂しくないですか?と聞かれることがある。

 

私も、これだけは自分で持っておきたい、
という特別なものがあるけれど
全部を全部手元にはおいておけない。

 

 

でも本当におっさんが
女を口説くような臭いセリフですが、
オパールを見て、本当にそれに目がトロンとしている
人をみるだけで、その目が、心の美しさが、
こっちにも伝わってきて、それを見ている人が美しい。

 

あ~、この人のところにお嫁にいったら幸せだろうな。

 

そう、これが惚れる瞬間でもあり
それは、私にとって
至極の瞬間であったりする。

 

それが高級な1点もののオパールであろうと
いつでも手に入るクリスタルであろうと
この仕事をしている醍醐味である。

 

大人も好きなものを見る目は
子供のような眼差しになっている。

 

そんな瞬間をみていると
もっと喜んでもらえるような
何かはないか。
ずっと考えて考えて。。。

 

ぐるぐるぐるぐるぐるぐる。

 

色んなことに考えは馳せ巡る。

 

私はありがたいことに
やりたいことが沢山ありすぎて
死ぬまでに間に合うか?
どこまでできるか?

 

今の自分には時間とスピードが
一番欲しいものであったりする。

 

来年には何か少しは進んでいるだろうけど
ぐ~んと本当は進めたい。

 

来年のプランも考えつつ、
今年の振り返りもしつつ。

今年も残すところ、あと僅か。

 

今年という1年は私にとって
ひと文字で例えると
「期待」でした。

自分にとっての大きな学びは
「期待」をしない。

 

相手にこうして欲しい。
こう動くはずだろう。

 

「期待」とはやっかいで
自分の想像や勝手な展開から外れると
勝手に裏切られたような思いになる。

 

でも、「期待」をしないスタンスで
気持ちを持っていくと
いかに楽になるか。

 

こうして欲しいと勝手に思い込んでいたのは自分で、
こうするのが当たり前と思うのも自分勝手で。
相手に期待しないと、すっと心が楽になり、
期待すると、心がずっしり重くなり、
前に進めるスピードも違ってくるし
期待しない方がスムーズに進む。

 

プライベートでも仕事でも
「期待」をいかに外すか。

 

でも来年はお客様の期待に応えられるような
仕事は、もちろんしてきたいと思っています。

 

少なからずとも
MARUUのファンでいてくださる方が
ひとりでもいらっしゃるのであれば
泣き言を言っている暇はありません。

 

 

私は石を使ったアクセサリーを売りたいのではなく
希少な宝石を売りたいのでもなく
石を通して、どうやって女性が
心から和む、癒されることができるか。
そのきっかけ作りができれば
生きている実感を、心の隙間を埋める
お手伝いができればと真剣に考えています。

 

それは対面でもネットの画面からでも
きっとどこからでも想いは伝わると思っています。

 

想いを形にするために。

 

ん~、このブログを旦那に読ませて
紙をコピーして煎じて飲ませたい。

あれこれ文句いってるけど
もう洗い物してくれるとは期待してないで~。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。